facebook

“患者さんにとって身近な
 存在でいられるように”

薬局

手塚 崚太

Tetsuka Ryota

薬剤師

他のインタビューを見る

RECRUIT INTERVIEW

フレンドに入社を決めたきっかけは何ですか?

大学生の時に薬局での実務実習をフレンド調剤薬局の薬師寺店で行いました。
実習の際は先輩方が優しく指導してくださり、また、活気があるとても雰囲気のいい店舗で、ここで働きたいと感じました。
また、フレンドは薬局事業以外にも介護事業部もあり社内に介護施設を有している為、これからの高齢化社会で必要になる薬剤師としての経験を積みやすいことも魅力的でした。

仕事をしていて大事にしている事は何ですか?

私が仕事をしていて大事にしていることは患者様との対話です。
患者様ごとにそれぞれ長く使っているお薬や初めて使うお薬などありますが、初めて使うお薬はもちろん長く使っているお薬だからこそ不安に思っていることなどもありますが、病院の先生には言い出せないといったこともございます。そういった不安や疑問を解消できるように気を付けています。
また、フレンドでは最近公式LINEにより患者様と直接メッセージにてやり取りできるようになり、患者様との距離が近づけていると感じています。LINEでは文面でのやり取りになるため、対面以上に誤解や不安を与えないように分かりやすい説明を心がけています。

プロフィール:木村 知也

Profile

手塚 崚太
Tetsuka Ryota

  • 入社歴年数 / 3年
RICRUIT INTERVIEW

フレンドに入社して驚いた事は?

入社して驚いたことは仕事の中で学べることが想像していた以上に多いことです。
私は新卒でフレンドに入社したため薬剤師として働くのは初めてですが、大学で学んだことを生かせる場面も多い一方、それ以上に仕事の中で学んでいくことも多いと感じています。
特にフレンドは大学病院の門前に多くの店舗を有しているということもあり、新しいお薬や治療に出会うことも多く業務の中で成長していくことができています。

フレンドに入社してよかった、
やりがいがあると感じたことは?

やさしい先輩方が多いことです。
新卒でフレンドに入社したため初めてのことや分からないことが多かったですが、先輩方がその都度やさしく教えて下さったり、フォローして下さったため、新しいことにも積極的に挑戦していくことができました。

5年、10年後の目標は?

これから薬剤師の業務は対人業務が中心になっていくので、コミュニケーション能力を磨いて患者様が話しやすい、相談したいと思って下さるようにしたいと思っています。また、高齢化社会の中での薬剤師の役割の一つとして在宅医療などにもかかわっていきたいです。

休日の過ごし方は?

読書やゲームなど家で過ごすことが多く、最近は美味しいコーヒーを淹れるのが楽しみです。豆の種類や挽き方はもちろん抽出速度などでも味が変わるのが面白いです。

フレンドの魅力を一言で表すと何ですか?

多士済々!

これから入社してくる後輩にメッセージを!

環境が変わることへの不安などはあると思いますが、フレンドはやさしい先輩方ばかりで働きやすい職場です。私は新卒でフレンドに入社したのでわからないことも多かったですが、先輩方に何度も優しくフォローしていただきました。
私もまだまだ力不足ではありますが後輩の皆さんの助けになれたらと思っていますので、わからないことなどがあったらいつでも頼ってください。

1日の過ごし方について教えてください。

1日の過ごし方

エントリーはこちら