facebook

“福祉用具のレンタルを
 知ってもらいたい”

福祉用具

鈴木 裕之

Hiroyuki Suzuki

福祉用具専門相談員

他のインタビューを見る

RECRUIT INTERVIEW

フレンドに入社を決めたきっかけは何ですか?

前職が障がい者福祉関係の仕事に携わっていて、度々車いすの点検に業者の方が来てくださる機会があり、自分が立ち会う中で次第に車いすの構造に興味を持つようになりました。
そのことが福祉用具の世界に飛び込むきっかけになったと思います。もちろんメーカー様への転職も考えましたが、直に接しながらお客様やそのご家族様の一助になりたいという想いが福祉用具貸与事業所を希望する決め手となりました。

仕事をしていて大事にしている事は何ですか?

自分は効率的に手早く動くタイプではなく、準備を重ねて慎重に動くタイプな為、どうしてもペースはゆっくりな方になってしまいがちです。
ただし時間をかけるからこそ、“丁寧さ”は大事にしていつも心掛けるようにしています。

プロフィール:木村 知也

Profile

鈴木 裕之
Hiroyuki Suzuki

  • 入社歴年数 / 1年
  • 資格
  • ・介護福祉士
  • ・教職員免許
RICRUIT INTERVIEW

フレンドに入社して驚いた事は?

新人でも入社後、短期間で仕事を任せてもらえることです。
もちろん最初は先輩に同行して色々教えて頂くのですが、自分が想像していたよりも早く、気付いたら一人で外回りしていました(笑)

フレンドに入社してよかった、
やりがいがあると感じたことは?

福祉用具を貸与することで、お客様やご家族様の生活の一助になることがほぼ確定していることです。
“ほぼ”というのは使ってみた結果、身体状況や住環境に合わなくて使いにくいということもある為、交換という事例等もあるからです。それ以外ではお客様やご家族様のご希望に沿って検討した福祉用具をお貸ししている為、感謝して頂けることが多いことにやりがいを感じています。

5年、10年後の目標は?

今は福祉用具をお客様にご提案する際に先輩に相談に乗って頂くこともありますが、5年後には商品知識をしっかり身に着けて自分で判断できるようになり、どんなご相談にも対応できるようになりたいです。
10年後は後輩が数人いて、頼られる先輩になっていたいです。

休日の過ごし方は?

家族で出かけています。子供が小さい為、色んな公園に出没して遊具で戯れています。
プラモデルを作るのも好きですが、今はなかなか時間が取れませんね。

フレンドの魅力を一言で表すと何ですか?

“予定が立てやすいこと”です。
子供の行事等で、休みを取りたいときに取らせてもらえることはとてもありがたいです!

これから入社してくる後輩にメッセージを!

今まで外回りの仕事をしたこともなく、口下手なこともあり、この仕事への不安はありました。ですが、周りからの手厚いサポートのおかげでまずは1年間続けることができました。
自信が無くても興味を持った仕事に手を伸ばしてみることは、大事なのだと実感できました。もし興味を持ったなら、怖がらずに向かっていくことをお勧めしたいと思います。

1日の過ごし方について教えてください。

1日の過ごし方

エントリーはこちら