Category Archives: 採用ー介護

創立32周年のご挨拶

 

 

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

株式会社フレンドは、2022年8月30日に創業から32周年を迎えました。

 

患者さま、ご利用者さまにおかれましてはこれまで当社をご利用頂きましたことお礼申し上げます。

また、創立以来、お世話になっております諸先生や医療・介護関係の皆さま、行政の皆さま、お取引先様等、弊社を側面でご支援ご協力をいただき深く感謝申し上げます。

 

そして、何より弊社で働く全職員の皆さん、3年前からはコロナ渦というこれまで経験したことがない中での業務継続、現在も緊張感の続く毎日が続いておりますが改めて感謝申し上げます。
ありがとうございます。

 

 

これからも従業員一同力を合わせ更なる飛躍を目指し、業務に専念する所存でございます。

 

今後とも末永いご支援ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。

 

 

株式会社フレンド

 

店舗オープンのお知らせ 生活支援事業に 新規参入「ベンリーフレンド下野店」

株式会社フレンド(本社:栃木県小山市 代表取締役社長:谷 孝裕 以下、フレンド)は、全
国に 210 店舗以上の生活支援サービスチェーンを展開する株式会社ベンリーコーポレーション
(本社:愛知県清須市、社長:前田 満定)とフランチャイズ契約を締結し、「生活支援事業」に
新規参入し「ベンリーフレンド下野店」を、栃木県下野市に 2022 年 5 月 20 日(金)開業します。

 

詳細はコチラ

 

令和4年度 フレンド入社式を執り行いました。

令和4年4月1日金曜日 【フレンド入社式】を執り行いました。

 

昨年に引続き内容を簡略化、出席幹部数の削減をし、全員がマスク着用、アルコール消毒の徹底など、感染拡大防止に努めつつ実施いたしました。

 

今年度は、5名の新入社員を迎える事が出来ました。

 

今日から社会人としての一歩を踏み出された5名に皆さんに心からの祝意を表すとともに、数ある企業の中から弊社を選んで入社していただいたことに感謝いたします。

 

 

新卒として社会人の入り口に立てるのは、人生で1度きり。
成功も失敗も、人の何倍も何十倍も経験しながら、飛躍的に成長してもらえることを願っています。

これから共に頑張っていきましょう!

 

※写真撮影の際のみマスクを外しています。

 

 

 

 

 

←←← クリックすると新入社員紹介ご覧いただけます。

当社は、「おやまイクボス合同宣言」に賛同いたします。

当社は、小山市ワーク・ライフ・バランス推進事業者として認定されており、その取り組みのひとつとして、おやまイクボス合同宣言をしております。

 

 

【イクボスとは】
イクボスとは、職場で共に働く部下のワーク・ライフ・バランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績・結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(ボス)のことを指します。

詳細はコチラ    

 

 

 

令和3年度 フレンド入社式を執り行いました。

令和3年4月1日木曜日 【フレンド入社式】を執り行いました。

 

昨年に引続き内容を簡略化、出席幹部数の削減をし、全員がマスク着用、アルコール消毒の徹底など、コロナウイルス感染拡大防止に努めつつ実施いたしました。

 

今年度は、調剤薬局事業部・在宅介護事業部合わせて10名の新入社員を迎える事が出来ました。

コロナ禍で大変な1年間を過ごしながら無事に学校をご卒業され、今日から社会人としての一歩を踏み出された10人に心からの祝意を表します。

 

そして、多くの企業の中から弊社を選んで入社していただいたことに感謝いたします。

これから共に頑張っていきましょう!

 

フレンド公式facebookでは、さらに掘り下げて新入社員をご紹介しています。

ぜひご覧ください。→https://www.facebook.com/friend.1990

 

 

創立30周年のご挨拶

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

当社は、本年8月30日に創立30周年を迎え只々感謝有るのみです。

 

創立以来、お世話になっております諸先生や医療・介護関係の皆様、私どもを側面で応援頂いた事業者の皆様、大変有難う御座いました。

 

また創業時よりご協力頂き、現在700名を超える社員の皆様の協力無くして今日はありません。嬉しくかつ心強く思っております。有難う御座いました。

 

企業は継続する事によりご利用者様や地域での社会貢献をする事が必須条件になります。今後50年100年に向かい絶えず若返りを図る組織で居たいと思っております。

また、高齢化が進むタイに介護ショップを開設しておりますが、今後も日本で培ってきたノウハウや強みを活かしアジアを中心に世界に向けて発信してまいります。

 

私事ですが、7 月 25 日で満 80 歳になり 100 歳まで残り 20年と言う大きな節目に出会いました。今後は高齢者の目で社内や地域に貢献出来ればと願っております。

 

株式会社フレンド

代表取締役会長 山口 馨右


 

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は一方ならぬお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

 

さて 弊社はおかげ様で、2020年8月30日に創業から30周年を迎えることになりました。

 

これまで、患者様やご利用者様にご利用頂きましたことは、これもひとえに先生方、行政の皆様、お取引先様、関係各位、全スタッフ皆様のご支援ご協力の賜物と深く感謝いたします。

誠に有難うございました。

 

現在、世界的に新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、日本でも経済活動や消費動向が急変しております。更に今後少子高齢化や人口減少に動向に順応しながら事業を通じ貢献してまいります。

今後とも、役員・スタッフ一同、一丸となって努力していく所存でございます。

引続き、倍旧のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

 

皆様のご健勝とご活躍を祈念致し、まずは略儀ながら

書中にて創立30周年のご挨拶を申し上げます。

 謹白

 

株式会社フレンド

代表取締役社長  谷 孝裕

 

 

当社の新型コロナウイルスなどの感染予防対策について

当社では、新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染予防及び拡散防止を徹底し

ご利用者さま並びに従業員の健康と安全を最優先し対策に努めております。

 

ご利用者さまにご安心してご利用頂けるよう、従業員一同、日々努力しております。

令和2年度 フレンド入社式を執り行いました。

令和2年4月1日水曜日 【フレンド入社式】を執り行いました。

 

今年は新型コロナの影響を受け、感染拡大防止に努めつつ例年とは異なる入社式となりました。
社会人として沢山の経験を積んで、患者さまご利用者様に信頼される
立派な社会人になる事を期待しています。
これから初々しくさわやかな風を吹き込んでくれることでしょう。
若いセンスと行動力で、私たちと共に成長していきましょう!

 

 

「健康プラザ 介護ショップ」「健康プラザ Noad Boran」オープンのお知らせ

株式会社フレンド(本社:栃木県小山市 代表取締役社長:谷 孝裕 以下、フレンド)は、2020年 4月1日(水)「健康プラザ 介護ショップ」・「健康プラザ Noad Boran(ノア・ボラーン)」を

獨協医科大学病院(栃木県下都賀郡壬生町)アメニティ棟2階にオープンしました。

 

「健康プラザ 介護ショップ」とタイ古式リラクゼーションサロン「健康プラザNoad Boran(ノア・ボラーン)」は、獨協医科大学病院 アメニティ棟2階に複合店舗としてオープンし、「健康プラザ 介護ショップ」では、福祉用具専門相談員や介護福祉士など有資格者が常勤し、患者様やご家族が実際に車いすや歩行器など福祉用具をご覧頂けるよう展示販売や介護用品の販売をはじめ、短期間でお試し頂けるようなデモ用品の貸し出しも行います。

 

また、3店舗目となるタイ古式リラクゼーションサロン「健康プラザNoad Boran(ノア・ボラーン)」は、アジアンリゾートテイストをイメージした落ち着いた店内に、計3室の個室・半個室をご用意し、本格タイ古式のリラクゼーションをはじめ、気軽に通っていただける30分から行える全身タイ古式マッサージのほか、フットケアや足つぼなど短時間のメニューも取り揃えております。

 

詳細はコチラ

 

ご来場ありがとうございました。映画『ピア~まちをつなぐもの~』特別上映会開催

11月8日(金)に、小山市立文化センター 大ホールにて、弊社主催による、

映画「ピアーまちをつなぐものー」の特別上映会を開催いたしました。

 

500名に迫るたくさんのお申し込みをいただき、当日は平日の夜にもかかわらず

多くの皆さまにお越しただき盛大に上映会を開催することが出来ました。

ご来場いただきました皆さま大変ありがとうございました。

 

舞台挨拶では、後援をいただいておりました【小山市】を代表して、小山市副市長の加藤賢一様からのご挨拶や、【スペシャルゲスト】として登場いただきました、映画「ピア」の原作者でプロデューサーの山国秀幸様にからは、ピアの貴重な撮影裏話や来年春公開予定の最新作までたくさんのお話をしてくださいました。

 

この映画「ピア」は、在宅介護・医療、多職種連携、看取りをテーマにした映画で、高齢化社会の大きな課題への取り組みを通して、働くことの意味や、地域と人との繋がりの尊さを描いており、在宅医療や介護の可能性や素晴らしさ必要性を多くのお客様に知っていただくきっかけになれれば嬉しいです。